着替えはある?採寸は?

着替えるものは用意してあります。VIPの場合にはその部屋に用意されています。そうでない場合には、ロッカールームに用意してあります。
紺色のスカートタイプのものです。肩ひももありその部分には、ミスパリのロゴが入っています。白とかよりも逆に高そうに見えます。他のサロンでは白が多いですね。

紙ショーツは、紺でほどよい大きさです。脱毛サロンとかだとTバッグが多いですが、こちらは普通の大きさなので抵抗がありません

着替え、採寸のスペース

大量の汗をかくので髪の毛を縛っているゴムも濡れてしまうとのことで、小さいゴムまで用意してくれていました。

スカートタイプのバスローブに着替えて、肩から白いバスタオルをかけます。

その状態で廊下にある体重計へと案内されました。

バスタオルが体重に加算されると困るので、バスタオルはスタッフさんに預けます。バスローブは着用したままですが、その分体重はマイナスされています。-0.4kgだった気がしますが、設定されていました。

体脂肪を測るために両手にグリップを持ちます。すると・・・測定結果がレシートとして出てきます。

鏡の前で採寸開始。足首や太もも、ウエストヒップなど計測していきます。

そして次に鏡を見ながらカウンセラーにお肉をつままれて、このお肉はついてしまった分です。本来の脚はこんな感じですといい、後ろに隠されました。

すると・・・鏡には綺麗な足が・・・でもそれは施術や運動などして肉をとった場合の体型です。

でも頑張れはその体型に戻れるはず・・・・。ももの内側には肉が付きやすいみたい。あとはヒザ周りなどいろいろと要らない肉がありました。

また内臓の状態もみていくそうで、50以上だといいけど30以下だと心配と言われて・・・・50以上はかろうじて何か所かあったけど・・・30以下が多かったです。

そう考えると、太っているいぜんに健康に気を付けないと・・・と思いました

コースの決定

そんな感じでカウンセラーに私の身体を隅々チェックしてもらいました
すると驚くべき結果に(-_-メ)

体脂肪はありすぎるし、体重はあるし・・・いいとこなしです。

しかもミスパリでは、タニタと共同で体重計で開発しているそうで、体脂肪も細かく出ます。

たしか各腕、各足、お腹だった気がします。

そこで足の体脂肪が一番多かったです。足を気にしている私だけあってすごい数値に面喰いました。

お肉も柔らかいと落ちやすいそうですが、固くなっているので柔らかくしないと細くならないみたいです。
そこでやはりコース変更となしました。

元々は「足痩せ集中トリートメント」だったのですが、「リプルバーン痩身法」へ変更となりました。
足痩せ集中トリートメントは、手技がメインですが、トリプルバーン痩身法は機械がメインです。

こちらのトリプルバーン痩身法は、セルライトバーン、ミリオンウエーブ、ファットバーンの3つからなります
本当は手技をしてほしかったけど仕方ないですが、コース変更しました。

この後施術が開始となりました。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ